目次内容
月刊新医療表紙

月刊新医療 10月号 (2016年9月20日 刊行)

表紙: 群馬県立がんセンター
最新型のマルチスライスCTをDual Energy 撮影や小線源治療に活用
総特集: 最新型CTが拓く新しい臨床と経営
特集: 医療・介護・福祉─“情報”連携の具体策
特別企画: 病院BCP─災害からデータを守る[Part 1]
               最新FPD搭載モバイル装置の実力を知る[Part 2]
【データ】 マルチスライスCT設置施設名簿[1], FPD搭載デジタルX線装置設置施設名簿[2], 病院情報システム(HIS)導入施設名簿[4]


巻頭グラビア

群馬県立がんセンター(群馬県)

 事例・対談集

  ◆月刊新医療で掲載の記事をピックアップしております。
 羽村相互診療所(東京都) /  佐世保中央病院(長崎県) /  国立病院機構東広島医療センター(広島県)

【2015年10月2日発刊】
月刊新医療に掲載の画像診断機器、放射線治療機器、医療情報システムの導入状況をまとめたデータ集
医療機器システム白書 2016年
「医療機器システム白書 2016」

A4変型版 464ページ
税込価格 27,000円 (本体価格 25,000円+消費税8%)

目次内容
最新刊 【2015年12月15日発刊】
開業医が知っておくべきIT化の基礎知識と活用法を将来への展望も含めて紹介
診療所のIT化ガイド2016
「診療所のIT化ガイド2016」

A4変型版 144ページ
税込価格 3,672円 (本体価格 3,400円+消費税8%)

目次内容